栄養の日・栄養週間

こんにちは 栄養部です。
長崎県は例年に比べて20日ほど早い梅雨入りの中、栄養部は恒例の梅干作りを行っています。
今年は昨年の2倍以上の梅の収穫がありました。
現在、赤紫蘇と共に塩漬けしており、土用干しを行うべく梅雨明けを待っている状態です。

さて、当院の管理栄養士が所属している(公社)日本栄養士会ですが、2016年に「栄養の日(8月4日)」、「栄養週間(8月1日〜8月7日)」を制定しました。
今年度は、「Japan Nutrition -ニッポンの元気、栄養のすごい-」を統一テーマに栄養の日を開催することになりました。

「栄養の日・栄養週間」に関するイベントとして、2019年来2年ぶりに全国の管理栄養士・栄養士が主体となり開催するメイン企画「栄養ワンダー」が復活!
全国各地の管理栄養士・栄養士の活動先で国民20万人を対象に、現代の栄養課題はもちろん、コロナ禍の食事、食生活などについて、「管理栄養士・栄養士ならではの栄養の整理整頓」をテーマに開催します。

この「栄養ワンダー」、当院の管理栄養士も参加します!!
デイケア利用者様を対象に、栄養講話を7月2日(金)午後~実施いたします。デイケア利用者様、沢山のご参加をお待ちしております(キウイフルーツのお土産付きですよ♪) 
この他、地域の小学校課外クラブ、男子ミニバスケットボール部の選手とその保護者を対象に出前講座を行います。『試合に勝てるカラダづくり』と題して、日々の食事や練習・試合前後の食事についてや、成長や生活、学び、活動に必要なエネルギー量や栄養素、休息、睡眠の大切さについて親子で学ぶ内容になっています(こちらもキウイのお土産付き☆)。
今回の「栄養ワンダー」の参加は対象者のみとなっておりますが、管理栄養士への講話依頼などございましたら、当院までご連絡下さい。お待ちしております♪

「栄養の日・栄養週間」詳しくはこちら

関連記事

  1. 梅の土用干し

  2. 行楽日和と食欲の秋

  3. 究極の「地産地消」

  4. 病院産の野菜&果物

  5. 今年は124年ぶりの2月2日の節分

  6. 春の彩り弁当!

最近の記事

おすすめ記事

  1. 穐山弘明監督