診療科目(精神科・心療内科・内科)

気分障害(うつ病、躁病、躁うつ病など)、認知症、アルコール依存症、ギャンブル依存症、統合失調症、パニック障害、社会不安障害、不眠症、ADHD(注意欠陥/多動性障害)などの診察を行っています

以下の症状を参考に受診していただければと思います。

  • 眠れない、食欲がない、気分が落ち込んでいる何にも興味がわかない。
  • 身体がだるくて学校や仕事に行けない。体調が悪いのに、病院で異常がないと言われた。
  • 胸がドキドキして不安になる。人前に出るのが怖い。
  • 生きていても仕方がない、死にたいと思う。
  • いつもイライラして怒りっぽい。よく動き、よく喋る。
  • 部屋に閉じこもっている。身なりがだらしなくなった。
  • 行動面で心配がある(怯えた様子 話にまとまりがない 変な事を言ったり、したりする独り言をいったり、1人で笑っている。)
  • 今までできていた事(家事など)ができなくなった。
  • 飲酒に問題がある(量が多かったり、食事を摂らず1日中飲酒する等)
  • ギャンブルのことばかり考えて仕事や家事が手につかなくなる。

症状に応じた、各分野のこころの治療の専門医が、丁寧に対応させていただきます。

 

診療科目
外来案内
入院案内

最近の記事

  1. 2019.03.22

おすすめ記事

アーカイブ