梅の土用干し

こんにちは、栄養部です。今年の梅雨は長かったですね!!
梅雨が明ければ、待ちに待った「梅の土用干し」です。
梅干し作りは6月中に塩漬けした青梅に揉んだ赤紫蘇を一緒に漬け赤色に染めます。梅雨明けと共に三日三晩の晴れの日を天気予報を見ながら探し「土用干し」を行います。

さあ、これから梅を干していきます♥
土用干し用の網です、特注品で数十年受け継がれ使用しています。

栄養部総出で梅を並べて行きます、毎年梅雨明けは一気に気温が上がり暑いです!!

梅を一面に並べたら虫よけの網をかけて天日干しスタートです、これから三日間毎日まんべんなく陽があたるように梅を表と裏にコロコロとひっくり返します。梅干しの出来上がりまであと一歩です。        

さて、夏となり病院の患者様の食事も冷たい料理が加わりました。
今日のメニューは
「冷やしサラダうどん・茄子の黒ゴマ天ぷら・スイカです」夏は冷たい麺料理が多くなりますがこのように肉や野菜を一緒に盛り、麺つゆをかけて食べると野菜も肉も摂れて良いですよ。マヨネーズの酸味と麺つゆの旨味が美味しい一品です。

関連記事

  1. 秋を楽しまれていますか?

  2. 究極の「地産地消」

  3. コロナに負けるな!

  4. 病院産の野菜&果物

  5. 手作り

  6. 手ばかり栄養教室