病院産の野菜&果物

病院産の野菜&果物をご存じですか!

毎年、秋に開催される『あきやま病院バザー』にて販売される旬の物を中心とした野菜&果物のことです。

実はバザーの出店だけはなく一年を通して季節の野菜や果物を入院患者様へ食事で味わって頂きたく、

♪雨にもまけず・風にもまけず・雪にも夏の暑さにもまけぬ…♪と詩そのものに職員が毎日愛情込めて育てているのです。

4月は「わらび」「高菜」「みかん」「八朔」「ざぼん」「人参」「大根」「じゃが芋」「玉ねぎ」など

冬の野菜から春野菜へちょうど入れ替わる時期で、多くの野菜や果物が収穫されています

先日は15㎏収穫した「きんかん」を甘露煮にして提供しました。

市販の物と違い病院産は不格好な物もありますが、手間暇かけた食材と料理は一つの物語となり旬の美味しさと共に患者様と職員との間に会話を運び♥温かな時間をもたらしています。

関連記事

  1. 手ばかり栄養教室