今年は124年ぶりの2月2日の節分

立春もすぎ春の季節となりましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
今年は124年ぶりの2月2日の節分となりましたが、皆さん豆まきしましたか。
いつもと、節分の日にちが違うこと知っていましたか!
私達も「???…えっ節分って動くの」と驚きました。
正しく調べると節分は季節の変わり目『季節を分ける』意味もあり立春の前の日と
なっているそうです、立春の日が変われば節分も動くそうです。
患者様にも「124年ぶりらしいですよ」とお伝えしながら節分行事食をお届けしました。

今年の節分メニューは節分そば(鬼のかまぼこ入り)と恵方巻きロールです。
節分そばには、麺が切れやすいことから厄落としの意味や麺を長く伸ばし作る事から長寿の縁起担ぎの意味が込められているそうです。季節を分ける意味で節分の時を「大晦日」とし立春からを新しい始まりとしていた説もあるそうです。
♪鬼は外、福は内♪皆様の幸せを願いながら南南東を見て恵方巻きロールケーキで黙食♥

関連記事

  1. クリスマスに向けて

  2. 手ばかり栄養教室

  3. 栄養の日

  4. コロナに負けるな!

  5. 梅の土用干し

  6. 春の彩り弁当!

最近の記事

  1. 梅ゼリー

    2021.09.27

おすすめ記事

  1. 穐山弘明監督