のんのこ諫早まつり

こんにちは!栄養部です。
9月16日(土)に行われました「のんのこ諫早まつり」
メインイベントである「のんのこ街踊り」に、
踊り手73名含む総勢86名で参加いたしました。
のんのこ諫早まつりは今年、記念すべき20回目の開催。
当日は台風18号が接近しており、朝からあいにくの雨模様でしたが、
私たちが踊る夕刻には奇跡的に雨が上がりました。
揃いの赤い法被に身を包み、この日の為に昼休みや終業後に
踊りの練習を重ねてきた成果を発揮せんとばかりに、
元気いっぱい笑顔で踊ってきました。
のんのこ踊りとは、両手にそれぞれ2枚の小皿を持ち、
カチ・カチと打ち鳴らしながら踊るもの。
当院が参加した演目「まつりのんのこ」は、
数種類あるのんのこ踊りの中で歌、
踊りともに最もパワフルなものです。
「のんのこ」とは、諫早の方言で「かわいい」の意味がありますが、
まつりのんのこは、かわいい、と言うよりも、勇ましい踊りです。
踊り進む私たちに、声援を下さった皆様、ありがとうございました!

n20S.jpg
あきやま病院のホームページはこちら

関連記事

  1. 喫茶Amiオープン♪

  2. デイケアバスハイク

  3. デイケア園芸活動

  4. バスハイク

  5. 事務部:中秋の名月

  6. ぺったんこ ぺったんこ