「大人の発達障害外来」はこちらをクリック

1.ご案内

子どもの発育や発達、学校生活について、集団生活になじめない、お友達と仲良く遊べないなど、「ちょっと気になる」と感じていることはありませんか?
これらは、親の育て方やしつけが問題ではなく、発達の特性や偏りがあるために起こっているのかもしれません。
ご家族だけで抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。

こどもの事で、このようなことを心配したことはありませんか?
◆落ち着きがなくじっとしていられない
◆約束や決まりごとが守れない
◆忘れ物や失くし物が多い
◆友達と仲良くなれず、ひとり遊びばかりする
◆会話が一方的でやりとりがしにくい
◆ささいなことでカッとなりやすい
◆好き嫌いが極端で、こだわりが強い
◆ゲーム、インターネットに熱中しすぎる      など

対象年齢は5歳から高校3年生です

子どものこころの相談(子どもの心療内科)

◆学校に行けない
◆学校に行くのをしぶる
◆元気がない
◆寝つきが悪い
◆イライラしている
◆友達の中に入るのが不安

子どもにみられる様々な心の問題、精神的な症状についても、お気軽にご相談下さい。

2.受診の流れ

発達障害・児童思春期外来の初診は予約制です。0957-22-2370(代表)にお問い合わせ下さい。小児
お子様やご家族が安心してお話しできるよう、医師(長崎県と長崎大学病院が認定した「長崎県子どもの心のサポート医」、厚生労働省 思春期精神保健対策専門研修課程修了)が診察を行ない、臨床心理士・精神保健福祉士と連携して、支援いたします。

ADHD ASD 自閉 学習 不登校 うつ 不眠 不安

最近の記事

おすすめ記事

  1. 穐山弘明監督