1.ご案内

ギャンブルに夢中になりすぎて、家庭や学業、仕事に影響が出てしまっているのに、周囲にうそをついてまでギャンブルを続けていませんか。
ギャンブルを辞めたくても止められない・・・それは、「ギャンブル依存症」という病気かもしれません。ギャンブル依存症は、治療することで「回復」することが可能です。当院では、ギャンブル依存症の相談・治療を行っています。
ギャンブルの問題に悩み苦しんでいる方、そのご家族の方、ギャンブル依存症に関することは何でもお気軽にご相談下さい。

2.受診の流れ

初診は予約制です。0957-22-2370(代表)にお問い合わせ下さい。
受診には、ご本人とご家族の方が一緒にご来院下さい。
初診時は、ソーシャルワーカーによる聴き取りを行い(30~60分)、その後担当医師の診察(30~60分)、オリエンテーション(30分)を行います。時間に余裕を持ってお越し下さい。
初診のながれ

3.ギャンブル依存症 外来治療について

通院時は、診察に併せて、精神保健福祉士による個別面談の中で、SAT-G(全6回)を実施します。主に「自身のギャンブル問題の整理」「ギャンブル障がいの理解」 「ギャンブルの再開防止に向けた具体的対処と今後への備え」を ワークブックを用いて学び、「ギャンブルに頼らない生活」の実現を目指します。
患者様と1対1で行うため、プログラムのスケジュールはお一人お一人のご都合に合わせて、調整が可能です。

最近の記事

  1. 梅ゼリー

    2021.09.27

おすすめ記事

  1. 穐山弘明監督